MENU
ブログカテゴリー

後悔しても遅い!?生まれたらもう撮れないマタニティフォト事情

マタニティフォト

妊娠したらパパとママが考えること。
性別はどっちかな?どんな名前にする?洋服はこんなの着せたいなぁ…!
そして赤ちゃんが生まれたらお七夜、お宮参り、お食い初め、初節句など最初の1年は特にいろんなイベントがあって、赤ちゃんのことで頭いっぱいに…♡本当に幸せな時間ですよね…♡

でもちょっと待って!!
妊娠中のママの貴重なお腹の大きい姿、”赤ちゃんがここにいた証”って残しておかなくて良いの!?

ついつい赤ちゃんのことばっかり考えてしまいがちですが妊娠中って本当に奇跡の連続。
未来の赤ちゃんに伝えるためにも是非残しておくことをおすすめします♡

プレママ

マタニティフォトってみんな撮るのかなぁ?
記念に残しておきたい気もするけど
妊娠してから体のラインが丸くなっちゃったし…
誰かに撮ってもらうなんて恥ずかしい…!

先輩ママ

…ふふふ♡
私も妊娠中、全く同じこと思ってたよ!
でも、先に出産した姉に「絶対撮ったほうが良い!」
とかなり押されてしぶしぶ撮影…
でも、今となっては撮っててよかったなぁと思ったよ!

プレママ

えっ…!そうなの?
どうしてそう思ったんですか?

先輩ママ

私の体験談を交えてお話していくね♪

撮っててよかった!マタニティフォトの魅力
  • 旦那さんと二人の写真。結婚式以来!?
  • 生まれたらもう撮れない!あとから気づいてももう遅かった…
  • プロじゃなくても自宅で簡単にセルフ撮影♪
  • 旦那さんと二人の写真。結婚式以来!?
  • 結婚前はいろいろ写真を撮って思い出を残していたのに、結婚したとたん二人の写真がない。しいて言うなら旅行に行ったときくらいか…
    それならば今回、マタニティフォトは大チャンス♡2人家族の最後の記念として残しておきましょう!生まれたらスマホのデータフォルダもカメラもビデオも全部子供だらけになることは目に見えています!

  • 生まれたらもう撮れない!あとから気づいてももう遅かった…
  • これは私の姉の経験談。
    一人目妊娠中は二人分食べなきゃ!と好きな物をたくさん食べていたら体重が13キロ増加!「こんな体じゃ、芸能人みたいな素敵なマタニティフォト撮れっこない…」そう思って諦めたそうです。
    そして約3年後、めでたく二人目を妊娠!その時は体重管理をしっかりして7キロで抑えられたそう。なので、2人目はマタニティフォトを撮りました。

    するとしばらくして大きくなった上の子が「私がママのお腹にいるときの写真はないの?」と聞いてきたそうです。撮っていないことを伝えるとしょんぼりしてしまったそう…遡って撮ることなんてできないわけで(汗)この時、「太ってても撮っておくべきだった…むしろ一人目妊娠中は太ってしまったことが思い出でもあって、写真があれば笑い話になったかもな~」と少し後悔したそうです。

    姉はこの経験をしたから私にマタニティフォトを強くすすめてきました!
    たしかに、赤ちゃんが生まれたらもうお腹には戻せないので(笑)
    中には体型以外にも妊娠線や体毛が気になる人もいるようですが、私はそれさえも「赤ちゃんがここにいた証であり、勲章!」だと思っています!


    ・プロじゃなくても自宅で簡単にセルフ撮影!

    私の場合はスタジオでプロのカメラマンに撮影してもらいましたが、今は100均に売っているドライフラワーやレターボードなどを使っておしゃれな写真が撮れちゃいますよね♪
    近年だと感染症対策も気になるところだと思います。自分でオリジナルのマタニティフォトを撮るのもあり!

    この写真はシャツ・ジーンズは妊娠前から持っていたもの
    ブラトップはGUにて購入
    ダミーブックはSeria
    ドライフラワーは楽天で購入したものを家にあった花瓶に入れただけだそう♡

    いかがでしたか?
    自分のことってついつい後回しにしてしまいますが、
    ママの”今”を未来の赤ちゃんに残してあげてくださいね♪

    マタニティフォト

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    目次
    閉じる