MENU
ブログカテゴリー

あいちゃんのニューボーンフォトカメチャレ Vol.9

  • URLをコピーしました!

こんにちは!5歳双子ママのハルちゃんです!
またまた感染者数が増えてきましたね。私も初めて自宅待機になりましたが、普段のようにスーパーに買い物に行って食べたい物を好きなように買いに行きたいなぁと感じています。普段のありがたみを再確認しました!
さて、今回は“ストロボに挑戦!”です!
あいちゃんの撮る写真にどんな変化があるか、ぜひご覧ください♪

目次

今週のあいちゃん

ストロボってなに?

カメラ用の発光装置のこと。
平たく言えば、明るくするためのもの。太陽はずーっと照らすためにパワーが必要なのであんなに大きな塊。
ストロボは小さいけど一瞬パッと光らせるもの

ストロボでなにができるの?

  • 暗いところで一瞬明るくできる
  • シャッターが開いている間の一瞬に光るので、手ブレを防げる
  • 太陽と一緒に使う(日中シンクロ)と逆光の時に顔が暗くなるのを防げる

ニューボーンフォトの時は、直接赤ちゃんに向けて光らせるのではなく、どこかに向けてドーンと当てて光を回して全体を明るくして、赤ちゃんをふわっと包む光の当て方をします。

あいちゃんがストロボを使って撮影してみた!

ストロボなし
ISO 800・1/80・F2.8
ストロボあり
ISO 400・1/125・F4.0

あいちゃんの感想としては、
「ストロボがあると楽でした!いろいろと考えなくてよかったので楽でした!」

社長から、
「まだISO800にもできるし、シャッタースピードも絞りも余裕があるので、もっと明るくすることもできる。ここからはあいちゃんの“自由”にできる!明るさの調整は上手くいくようになりましたね!!」
さらに上級へ進むためのポイントとして、

表情が柔らかくなっているか?

ストロボありの写真を見てチェックすると、
・おでこがテカっている
・右下のお花の辺りの影がクッキリしている
ふわっとした影に改善すれば、ググッとプロに近づき、デビューができるそうです!!

次は、ストロボの数値を変えてみます。
ISO 400・シャッタースピード 1/125・F 4.0は固定して、ストロボの明るさのみ変更した写真がこちら!

1/16
1/8

あいちゃん的には、
「1/16が一番いいけど、もう少し明るくしたい。でも1/8だとちょっと明るすぎる・・・」

社長から、
「1/16と1/8の間に2段階あったでしょ?
1/16から1/8のひと段階だと大きく変わりすぎてしまうので、1/16の1/3、2/3と刻めるようになってるんです!」

あいちゃんは、
「あのマークはそういう意味だったんですね!」
とびっくりしていました^^さらにちょうどいい明るさに調整できるようになりそうですね!!!

そして次は、ストロボの頭の向きを変えてみます。
これにあいちゃんはかなり悪戦苦闘したそうです^^;
社長に電話しながら「できません〜〜〜〜!!」と嘆いていたとか…なんとか向きを変えることができたみたいでよかったです…!!!

左から
真上から
右から

光の当たる位置が変わってますね!
真ん中の“真上”というのはカメラに対して真上に向いた状態で、画像で青く囲ってある方向の壁に当たって跳ね返ってきた光が当たっています。そのためにおでこがテカっているそうです。

ここで社長からワンポイントアドバイス

ストロボの向きを赤ちゃんの正面から光が降りてくるようにすると影が柔らかくなる
つまり、ストロボを天井に向けて使うということ!!
ストロボの光を天井に当てて、シャワーのように光を下ろしてくることを“天バン(天井バウンス)”と言う!

プロはどこかに光を当てて、どんな風に跳ね返ってきてるか想像しながらシャッターを切るそうです。
これをやるためにはストロボの向きを変えられる一眼レフでないとできないと・・・
ミラーレスでもストロボを付けられるような仕組みになっているものであれば同じようにできるそうです!
あいちゃんも「理解できました!すごいスッキリ!!」と納得した様子でした^^

あいちゃんはストロボの何分の1という数字が・・・とちょっと苦手意識を感じている様子です。
これを解決するため、数字をピザに例えて社長が説明してくださいました。

フル発光は1/1なので、ピザだと丸々1枚分。
1/2と1/4だとお腹いっぱいになるのは、1/2ですよね?なので1/2の方が明るいんです!
並べると↓こうなります。
(暗い)1/32 < 1/16 < 1/8 < 1/4 < 1/2(明るい)

1/32くらいから始めると、明るくもできるし、もう少し暗くすることもできる余裕があるのでいいそうです!
あいちゃんも「なるほど!しっくりきました!」と苦手意識が少し解消されたようでした^^よかった〜

ストロボのセッティングのお話

  • ダイヤルを暗かったら左に、明るかったら右に回す。操作はこれだけ!
  • バウンスで使うときは“24mm”のところの数値は何でもいい
  • マニュアル(ただのM)”で撮影する!

ストロボを使ってみたあいちゃんの感想

使い始める前まで正直つまづきそうでした・・・本当に申し訳ないのですが、ストロボやりたくないなと思っていた・・・
ストロボの頭回らないよ!!となってました^^;

社長も気付いていたそうで、
「電話したときのあいちゃんの声がドヨンとしてた!(笑)」

ただやってみたら大丈夫でした
ベビトルの動画を見て勉強して、Mにする、Zoomのところは今はいじらなくていいとか決まってて、これだけ主義だったのでなんとかできそうと思ってできました。

あいちゃんからにこすけさんへ、ストロボのここが聞きたい!

毎回ストロボを使うの?

<にこすけさんの回答>
毎回使ってます!
私も最初ストロボって聞いただけで脳がフリーズした(笑)ストロボの講習までに事前セッティングができなかった。私だけ光らなかったからカメラマンになれないと思った。個別でセッティングを教えてもらって、30分くらいかかってやっと光るようになった。
私は牛歩のタイプで一歩一歩しか進めない。あいちゃんの気持ちわかるし、理解力がすごい
そんな私がなんでストロボを使いたくなったかというと、やっぱり自然光だけでは難しいと自分の部屋で撮ってても思った。自分の部屋ならどこなら光が当たるとかわかるからいいけど、実際には初めて会う赤ちゃん・初めて伺うお宅なので、光の強さ・向きがそれぞれ違う。スタジオじゃなくて出張撮影だからこそ、初めての場所でちゃんと撮らなきゃいけない
またカメラの経験が浅いと光を読めない。その技術がないからこそストロボをしっかりと学んだ。光の判断をするよりもストロボを理解した方が後々楽になるから、つまづいてたとしてもがんばろう!!

ストロボの失敗談はありますか?

<にこすけさんの回答>
初めてのお家でセッティングが大変だったことがありました。わかっていてもうまく撮影場所が見つからなかったり、光が強くなりすぎて光が固くなっちゃったりして・・・脳内でスクールの動画を再生して、どうしたらいいか対処しました!

社長から「天バンしたら光の色が変わって返ってくることは?」

<にこすけさん>
和室は茶色の天井のことが多いので、茶色い光が返ってくる・・・!!
“ホワイトバランス”など、これから勉強することがいろいろ出てくる。和室の時はこうするとか、白い壁がない時はどうするとか、場所を探すとか・・・
初めの頃はお部屋の写真を送ってもらっていた。撮影の場所とか色とか心づもりができるので教えてもらっていた。事前にもらえる情報はもらえるようにしていた。

あいちゃんの現在の気持ちは??

ライブ配信も8回目。まったくのカメラ初心者だったあいちゃんが勉強を始めて約2ヶ月となりました。
現在のあいちゃんの正直な気持ちを聞いたところ・・・

社長とにこすけさんがいるのでお二人に大丈夫と言ってもらえるから心強い。けどこんな最強な先輩方がいるのに贅沢なんですけど、同じ悩みを持つ仲間がいなくて・・・

にこすけさんも
「同期生がいたけど、わからないというのを恥ずかしくて言えなくて授業はフリーズしてメモだけしてた。
でもこの世界に導いてくれた友達がいたので、その友達に「できない!わからない!」と言っていた。けど「大丈夫だよ~!」と励ましてもらったので、やはり同期はいてくれるといいですよね!」

そんなあいちゃんの希望も叶えるため・・・

Zoomお茶会を開催することが決定!!!

日程は、7/26(火)21:00〜!!
1時間くらいの予定だそうです。
途中参加・退出もOK!顔出しなしでもOK!!食べながら、飲みながらお話しましょうというお茶会だそうです^^
あいちゃん、社長、にこすけさんも出演します♪

あいちゃんから
「同じ志を持った方と仲良くなれればいいなぁと思っています!
ぜひご参加ください♪」

QRコードからご参加の申込みをしていただければと思います!

ハルちゃんレビュー

あいちゃんがストロボにつまづいて苦しみながらも、これだけ主義で何とか切り抜けられて、逆にストロボを使った方が楽だと感じられたのは、よかった〜と安心しました^^
きっとこれからカメラマンになりたいなぁとか興味あるなぁという方にとっても勇気を与えられる回だったかと思います!!
興味のある方、あいちゃんやにこすけさん、社長とおしゃべりしてみたい方はぜひ!お茶会にご参加ください♪

ライブ配信動画

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる